ときどき歳時記 日々の出来事や雑学情報を綴ります

そのつど塗りなおす

あくまで目安ですが、片方の腕に対して、日焼け止め(サンスクリーン)をパール1粒大(直径0.7センチメートル)を2個分の量が適切とされます。まず手の平に日焼け止め(サンスクリーン)を出し、全体にむらなく均一になるように塗っていきます。あまりこすらないようにすることが大切です。腕だけでなく、忘れやすいのは手の甲です。また、手を洗ったりしたあとは、そのつど塗りなおすことを忘れないでください。

首筋などは服の襟でこすれて日焼け止め(サンスクリーン)が取れてしまいがちです。塗りなおしを必ずしてください。 脚および足先の場合も同様に塗っていきますが、腕よりも皮膚面積が断然、大きいですから腕の2~3倍が使用します。足の甲も忘れずに塗りましょう。サンダルなどを履くときにはてきめんに紫外線(UV)の攻撃を受けてしまいます。 腕の場合も脚の場合も、こするとそれが肌への刺激になってしまいますので、らせんを描くようにやさしく塗り伸ばすようにしてください。

紫外線(UV)は一度つけたら終わりではなく、2~3時間おきに塗りなおしてください。紫外線(UV)の量がもっとも多くなる10時から2時までの4時間は特に注意が必要です。朝と昼に2回は塗りなおすようにしましょう。 塗りなおすとき、顔などメイクをしている場合は、顔の表面に浮いた皮脂汚れやほこりをティッシュペーパーで軽く押さえて取り、日焼けをしやすい額、鼻筋、頬骨など高いところに日焼け止め(サンスクリーン)を付け直します。そのあとで再度、ファンデーションで上から重ねてつけるようにします。














最近更新したブログのキーワード 事務服 ベストスーツ ラ・ココ 骨盤ガードル 気になるキーワ-ド 骨盤の気持ち サンカラーマックス 白髪染め カラー・ド・ボーテ 白髪染め わりとおすすめ記事 ソワニティー 薬用スキンローション ペプチドエース

追伸  今日は近くの山の景色が違っているのに気がつきました。 すっかり黄葉も終わっていたのですねえ。そろそろ大掃除も考えないとね。
投稿者 pikkuri39 15:54 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
2008年 12月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ別アーカイブ
  • 日記(0)
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 05:19
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 04:50
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 12:17
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 11:32
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 11:55
最近のトラックバック
本当に脱毛クリーム?
12/29 22:15
ホビダス[趣味の総合サイト]