ときどき歳時記 日々の出来事や雑学情報を綴ります

天ぷら油の使用済み廃油から、バイオティーゼルの燃料

2002年に閣議決定されたバイオマス・ニッポン総合戦略では、バイオマスを廃棄物系バイオマス、未利用バイオマス、資源作物の3つに分けています。 廃棄物系バイオマスとは、家畜排泄物、下水汚泥、パルプ廃液、廃棄紙、食品廃棄物、製材工場等残材、建築発生木材などです。

未利用バイオマスとは麦わら、もみがら、稲わらなど農産資源や林地残材。 資源作物とはエネルギーや製品原料として生産される作物で、てんさいやさとうきびなどの糖質資源、米、とうもろこしなどのでん粉資源、なたね、落花生、大豆などの油脂資源です。 ここでは、もう少し細かくバイオマスの種類や使われ方を述べてみます。 生ゴミや家畜排泄物はメタンガスを発生し、それを電気や熱に利用できます。 家畜排泄物はたい肥にも利用されています。

とうもろこしなどのでん粉や糖からはバイオプラスチックを作ることができます。 間伐材など林地残材をチップ化して発電や熱を利用したり、ペレットにしてペレットストーブの燃料に使われます。 建築発生木材もまた、発電や熱利用されています。 天ぷら油の使用済み廃油から、バイオティーゼルの燃料を作ることもできます。

現在、一般廃棄物のエネルギー利用は処理用の半分程度で、発電効率の向上、熱の有効利用が求められています。 バイオマスは広く浅く存在しているため、集める手間がかかるのが難点です。 しかし、バイオマスエネルギーを有効利用する対策を取り、活用できれば地球温暖化の対策としても大きく貢献できるのです。 地球温暖化を防止するために、限りある資源の有効利用が必要なのです。











最近更新したブログのキーワード タケダルビーナ 更年期 コラーゲン養潤液 50の恵 サントリー マカ 気になるキーワ-ド 貝印 ヴァリオス 高齢者分譲マンション エルグレース三宮 わりとおすすめ記事 SONOKO G・G 美容サプリメント 髪乃素 カミクローネ 追伸 最近寒いですねえ。天気も不安定で、桜が咲いているのにヒョウが降ったりして。。 昨日は久しぶりにすごくキレイな虹を見ました。 何かいいこと有りそうな気がしていたのに。。 あんまり関係はなかったようです。
投稿者 pikkuri39 16:39 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2009年 4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ別アーカイブ
  • 日記(0)
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 05:19
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 04:50
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 12:17
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 11:32
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 11:55
最近のトラックバック
本当に脱毛クリーム?
12/29 22:15
ホビダス[趣味の総合サイト]